メキシコ留学記

メキシコの交換留学生が、メキシコ留学に関する情報、悩み、不安、愚痴などを書いています。否定的なコメントは別に構いませんが、礼節を書いたコメント及び暴言は削除、しつこい場合はコメント拒否リストに追加させていただきます。また、私のブログは議論を目的とするものではありません。

スペインで私が使っているsimカード

注意 ここにある情報は、私個人の感想及び情報であり、この記事によって受けた損害や被害などのいかなる責任も負いません。詳しくは、商品ページをご覧ください。

スペインで現在私が使っているsimカードは、threeUkというイギリスのケータイ会社のSimカードを使っています。このSimカードは、日本のamazonで購入可能であり、様々なプラン付きのものが売られています。私が購入したのは、

イギリスSIM Three 30日/データ12GB/通話3000分・他約60地域 データ12GB コミコミパック+YM SIMピンセット(日本語マニュアル付)

のセットです。イギリスsimですがヨーロッパの様々な国で使用することができ、アクティベートも基本的には、電源ボタンをオンオフするだけなので、簡単です。使用にはSimフリーケータイが必要になり、機種によっては、データ通信を行う際に設定が必要になる場合があります。データ通信の設定は、上記のセットのマニュアルを見るか、インターネットで調べれば恐らくわかると思います。
このsimカードが便利な点は、チャージをしてトップアップをして、データプランを購入すれば、さらに30日間また使えるという点です。ただ、イギリス国外からチャージをするためには、基本的にはThreeのバウチャーを売っているサイトから、バウチャーを購入するしかないと思います。スペインでは、threeのショッップは少なく、チャージできるコンビニもありませんし、電話でのチャージを試みましたが、できませんでした。また、threeのサイトは、日本のクレカを受け付けてくれないそうなので、それも無理です。詳しい買い方は、ググればもっとわかりやすく説明してくれているので、そこをみてください。
他のサイトに乗っていない、注意点をあげるとすれば、paypalで支払いをする際に、なんらかの証明を求められることがあるので、購入したのにバウチャーがなかなかこない場合は、迷惑メールを含めて購入したサイトから何かきてないか確認してください。また、海外でpaypalを使用すると、その後paypal側から本人確認を求められる場合がある(本人確認書類のアップロードかsms確認)ので、購入後paypalにログインできるかどうか試した方がいいかもしれません。
ここまでメリットを紹介してきましたが、デメリットもあります。
上にあげたチャージがコンビニでできない点とインターネットが繋がりづらい点です。一発じゃほとんどつながりません。データ通信を切ったり、入れたりしながらやっとつながる感じなので、かなり不便といえば不便です。まあ、一度つながればその後結構つながりますが、、、
まあ、それでもそこそこ使えるので、一応使えるには使えるなって感じです。すごくお勧めはできませんが、データを頻繁に使う方でなく、三ヶ月以内の滞在であれば、十分ではないのかなという感じです。

 

スペイン生活してわかった一番大事なこと

メキシコに一年間滞在して、現在スペインに長期滞在しています。そこから、私は留学成功に一番大事な物に気がつきました。それは、、、

                         食事

です。食事が合わないと、特に留学成功の為に一番大事なことではなく、体的に合わないと恐らく留学が成功することは無いと思います。栄養が吸収できずに、軽い食中毒のような状態を、起こし下痢ばかりをしていれば、何もしてなくても体力を消耗してしまいますし、脱水症状にもなります。お腹の調子とメンタルというのは、リンクしていると何処かで聞いたことがあるので、精神的にも不調になってしまいます。また、頭も上手く回らないので、勉強も集中出来ず、自律神経が乱れて、夜も眠れません。また、お腹を壊し続けるということは、大体胃もやられてしまうので、胃の痛みに苦しみ、それも不眠の原因になります。眠れないということは、集中力を低下させ、精神を更に不安定にさせてしまいます。最悪病院に行く羽目になってしまうかもしれません。

上に書いた状態は、メキシコ留学中に私がなっていた状態です。体重も5キロ以上痩せましたし、精神状態も別人格か?というぐらい不安定で、感情的であり、とても攻撃的でした。あの時迷惑をかけてしまった人達には、本当に申し訳ない気持ちで一杯です。メキシコでのお腹の壊し方や胃の荒れ方は、日本で暮らしている方々が想像する壊すと全然違います、どちらかというと、食中毒とかノロウイルスとかをイメージしていただけるとありがたいです。

今現在生活しているスペインでは、食事も口に合い、何よりも食べてもお腹を壊さないので、しっかりと勉強に集中することができ、メキシコにいた時ほど気持ちが荒れるという事もありません。栄養が吸収できるおかげで、体調もいいですし、夜もぐっすり眠れます。まあ、海外で生活するということは、負担がかかる事なので、日本にいるよりも、感情的になったり、疲れたりしてしまう事はあります。

でも、食事が合うというだけでこれだけ安定力が違うという事は、やはり留学の成功はたまた海外生活を成功させるにおいて、食事は最重要な要素なのではないかと思います。

¿Cuanto tiempo nos queda juntos? 各国における反応の違い

こんばんわ

管理人は訳あって現在スペインに滞在しております。もうメキシコ留学記ではなく、スペイン留学記ですね(笑)

皆様は、

        cuanto tiempo nos queda juntos 

という動画をご存知でしょうか?時間がある際に、youtubeで見ることをお勧めしますが、ざっくり言うと何人かのペアが来て、どのぐらいの頻度で会ってるか、年齢等をいい、その情報を元に機械が死ぬまでに一緒にいられる時間が後何日何時間だよ的なことを計算し、モニターに写します。これが以外と少ないんですね。30日とかで。それでペアが泣き出して、もっと一緒にみんなでいようという動画です(間違ってたらごめんなさい)。

これを今滞在している語学学校の会話のクラスで、見た際に各国の反応が全然違ったのと、自分の湧き上がる思いをここに記したかったので、記事にしました。まあ、もっともソースが少ないので、その国の人がそうだとはなりませんが、、、

クラスには、スペイン人の先生、オランダ人、ドイツ人、韓国人、そして管理人がいました。

オランダ人 泣き出す

ドイツ人 もうそもそもこの動画を知っていて、この動画を見て生き方変えた

韓国人 無表情、悲しいとは言いながらもそこまでという感じ

スペイン人の先生 めっちゃ悲しそう

管理人 苦笑い

 

僕のクラスにいるヨーロッパの人達は、家族とか友人とかを大事にする人が多いみたいです。もっと、家族を大切にしなければならないと強く言っていました。何が悲しいの?と聞いたら、めっちゃ反論されました。

でも、一歩立ち止まって考えると、どう計算してるの?って感じですよね。計算式は恐らく、親と一緒に顔を合わせる時間の算出方法と同じだと思うのですが、これって結局1日で会う時間と残り日数を掛けて、それを24時間で割ってるだけです。なんか計算がとても煽りを聞かせているような気がしてなりません。ただ会う日数と大体の残り寿命をかけるだけでもいいじゃんと思います。まあ、それでも少なく感じるでしょうが。

そもそも、そんなものを計算する必要はないですし、気にする必要もありません。生きていれば、人はいつか死に、遠くへ行ったきり会えなくなることもあれば、ひょんなことからずっと一緒に暮らすことだってあるはずです。そんなことを気にして無理に会っても、お互い疲れるだけで、会いたい時にストレスなく会うのが、一番自然な距離感だと思います。これは、お互いが健康であるという仮定なら、家族であろうと、友人であろうと同じです。そもそも、管理人含め誰もが明日死ぬかもしれません。星新一先生の処刑(火星のボタンの話)と同じように、そんなことは頭から置いといて、全力で楽しく生きていくのがいいのではないでしょうか?

 

 

受験に失敗した人達へ

読者のみなさまいかがお過ごしでしょうか?

 私はなんとか生きています。新年度が始まり、希望または絶望を胸に新生活を迎えた方が多いのではないでしょうか?管理人は、大学受験に大失敗したので、絶望を胸に新生活を迎えたことを今でも鮮明に覚えています。今、滑り止めの大学に行くのがいやでいやでしょうがない方もたくさんいるのではないでしょうか?

 受験に落ちた辛い気持ちは受験に落ちた人にしかわからないと思います。努力が無駄になった気持ちがして、もう全てを投げ出して、死んでしまいたくなります。受験に落ち滑り止めの学校に通うのは、本当に辛く、屈辱以外の何者でもありません。この先の人生計画も崩壊し、どうすれば良いのか、この先の希望も何も見出せない心境だと思います。

 管理人は、受験に落ちた後、不屈の精神とかなんとか言って、滑り止めの大学で、全てを手に入れることを誓い、部活、勉強、恋愛にこれまで以上に力を入れ、全力で頑張りました。あれだけ、受験で頑張って、それで落ちてしまったのだから、諦めないで頑張り続ければ、そのうちいいことがあると信じて疑いませんでした。神様は必ず見てると信じ、受験と同じぐらいのテンションで全てのことをやっていました。

 ドラマとかであれば、ここでハッピーエンドが待っていて、成功するのでしょうが、ここは現実、厳しい社会です。神様は恐らくいません。私は、精神を病んでしまい、部活は去らざるをえなくなり、学校へ通えなくなったことにより単位はほぼ全て失い、周りからも変な目で見られ始め、居場所も無くなってしまいます。全て失ってしまったのです。もちろん、この出来事は私の卒業及び現在にまで影響を及ぼしています。

 今受験に落ちた人達に私がアドバイスしたいのは、今まで頑張ったのだから、そんなに張り切らないで、少しは休んで、エネルギーを充電してください。私は今でも人生そんなにうまくいってないかもしれませんが、受験に落ちた人がみんな人生うまくいかないわけではありません。受験に落ちたからと言って、無理に頑張る必要もなければ、自分を卑下する必要もないんです。私のようにならないためにも、ゆっくり休んで、学生生活を楽しんでください。

 

 

あけおめ

 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

メキシコから帰ってきてほぼ丸一年が経ちました。帰ってからの一年といる間の一年では、本当に時間の流れる速さが段違いでした。帰ってからの一年を考えると、メキシコにいる間の一年は、冗談抜きに三年分ぐらいでした。これは日本にいる人達と温度差があったのも当然だと思いました。人間は本当に辛い時は長く感じるもの何だなとしみじみと感じさせられた一年でした。多分刑務所にいる人達も一年凄く長いんだろうなー何て想像してしまいます。自分は間違っても犯罪を犯すような真似はしないようにしようと、この体験から深く思いました。

 とはいえ、留学終了後の生活がバラ色だったわけでは決してありません。大学から軽く口止めされているので、あまり詳しくはかけませんが、帰国後に留学に関する件で、日本の大学とトラブルになり、一ヶ月以上ももめ、大学側が非は認めたものの、釈然としない結果に終わってしまいました。この件はかなり大きく、自分もう大学やめようかと本気で思いましたし、立ち直るまでに半年以上かかりました。その他にも色々と嫌なことや悪いことは沢山ありましたし、メキシコ行かなきゃこんなことには何て過去を後悔することだってありました。

 けれども、それは行ったから思えることであって、大学とのトラブルも行かなきゃ経験できなかったことでした。そういう風に考える材料があるだけで、行った価値があったんじゃないだろうか?と一年経った今なら思います。帰ってから半年間は、記事では綺麗事を言っていたものの、メキシコで経験したり、出会った人達のことをなるべく考えないようにしていました。しかし、段々と思い出してみると、悪いことばかりではなく、良くしてくれたり、助けてくれた人達には感謝の気持ちしか浮かびません。ようやくメキシコに関して気持ちの整理がついたんだと思います。去年のクリスマスに、私は帰国後に初めて、お世話になった人達に連絡を取りました。

 本当に辛かった留学です。今でも思うところは沢山ありますし、行ったことを後悔することだって完全にないわけじゃありません。けれども、帰国後の一年でメキシコの経験を否定するだけじゃなく、受け入れ、感謝することができるようになりました。メキシコに行ってみたり、体験したり、助けてもらったりしたことは、掛け替えのない私の人生の一ページなんだと思います。これからも、この経験を糧に頑張っていこうと思います。

 

 

 

攻撃的なコメントへの対処法

お久しぶりです、留学終わった時は一ヶ月に一回更新とか書いていたのに、ワンクールに一回ぐらいになってしまって申し訳ありません。それでも、時々更新した時にコメントをくれる方がいるのは本当に嬉しいです。読者も地味に増えていて、驚きました。ブログはあまり更新していないですが、通知が来るのでコメントはしっかり読んでおります。

今回はそのコメントについて書いていきたいと思います。留学した方は、なんとなくブログを書き始める方が多いと思います。最初はPVも少なく、コメントもないのが普通ですが、だんだんPVが増えていきコメントも少しずつ、ついてきます。僕も暖かいコメントには何度も助けられましたし、今でも助けられています。しかし、いいことばかりではありません。もうその段階で、大体の方はこの問題にぶち当たります。そうです。攻撃的なコメント、もしくは説教コメント、もっといけば暴言です。

留学でただでさえ疲れているし、イライラしてる時に攻撃的なコメントなんかもらった日には、怒りのボルテージがいきなりマックスまで上がります。そして、いつも丁寧な言葉で言い返していました。大抵の人は、さらに言い返してくることはなく、そこで会話が終わりますが、たまに粘着の人がいてどんどんエスカレートしていくことがあります。そのようなことが起きたため、私は利用規約を上に書くことにしました。

しかし、そんな事態にまで行くことなしに、対処できるのがベストです。一番オススメの方法はやはり無視して、削除だと思います。無視だけではダメです。窓ガラスが割れてる車がいたずらを受けやすいのと同じように、攻撃的なコメントを放置していれば、そういうコメントは増えていきます。ですから、相手にせずに無視して、消すのが一番です。どうせそんなこと書く奴なんて、暇人でこっちの事情なんかわかんないただの説教したいだけの、さみしい人です。相手にするだけ時間の無駄です。かまってあげるとつけ上がります。相手にとって一番嫌なのは、コメントを消されて、無視されることです。悪質な場合は、IPアドレスも保存しておくといいでしょう

悪いコメントが増えるってことは、それだけ見てる人がいるって証拠でもあります。大概の人は、コメントを書かないだけで、あなたのブログを応援してます。そんなコメントは気にせず、自信を持って留学の経験をブログに書いてください。あなたのブログを必要としてる人がたくさんいるはずです!

留学前に勉強した方がいいこと

 

 

まず、八月中の更新と言いながら、九月になってしまって非常に申し訳ありません。時間があると思っていたのですが、様々な用事があり、かなりバタバタしているうちに、九月を迎えてしまいました。

留学前にした方がいい勉強となると、多くの方はその国の言語の勉強を思い浮かべるかもしれません。留学先の国の言葉は、留学する上で絶対に必要になりますし、重要であることは確かだと思います。しかし、重要度は留学先で何をするのか?どんなレベルなのか?によって大分変わってきます。

もしあなたが留学先の国の言葉を殆ど知らない(A1-A2レベル)、もしくは語学留学のような語学をメインとした留学をするのなら、その国の言語だけを一生懸命勉強すればいいと思います。勉強の仕方は人それぞれですが、私はドリルとかを解くのが好きなので、検定試験の教材を解いて勉強していました。

一方もしあなたが、交換留学のような留学を通して何か別の物を勉強しに行くのなら、言語の勉強よりもまず、あなたが勉強するであろう物の勉強をする事をお勧めします。例えば、哲学であれば哲学、経済学であれば経済学に関する事を勉強するという事です。これは、私だけでなく、私の大学の先生も同じことを言っていました。何故なら、言葉で劣っていても、それを補う知識があれば、理解する事ができるからです。極端な事をいえば、言葉が全くわからなくても、足し算や引き算の授業は理解できるのと同じです。

私は、経済学を勉強する予定だったので、経済学に関する書籍や授業を履修していました。そして、留学前に入れた知識が、留学中に受けた授業でとても役に立ちました。言葉が周りより話せなくても、授業の内容を大体理解する事が出来ました。また、先生によっては辞書の使用を許可してくれますが、その際も背景知識があるのとないのとでは大きく違います。

 

語学留学でなく、交換留学をするならば、勉強する予定の分野に関する本を読んでおいたほうがいいでしょう!