読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メキシコ留学記

メキシコの交換留学生が、メキシコ留学に関する情報、悩み、不安、愚痴などを書いています。

ホームシックの対処法 続編

昨日で書ききれなかったホームシックの対処法について書きたいと思います。

  • 日本食を食べる

まあ、当たり前といえば当たり前なのですが、日本食を食べるとやはり落ち着きます。

体からエネルギーが湧き出てきます。これは効果大です。

  • ブログや日記をつける

今自分がいやに思っていること、不安に思っていることなどを、ブログや日記に書くと、客観的に自分のことが見られるようになるので、とてもいいと思います。僕も最初は、ホームシック対策でブログを始めました。

  • 帰国日が間近になった自分のことを想像してみる

これは僕だけかもしれませんが、帰国日間近だとしたら自分はどんなことを考えるのだろう。今抱えている悩みは、どうなっているのだろう。と考えると、自分が抱えている悩みがとても些細なことに感じられてきます。

  • 他の留学している人たちのブログを読んでみる

自分の他にも他国で頑張ってる人がいる。それを確認するだけで、少し励まされますし、安心します。あと、同じように苦しんでるんだなと知ると、自分だけじゃないんだと思い、気持ちが少し安心するでしょう。

 

 

いかがでしたでしょうか?以上が僕のホームシック対策法です。早く日本に帰りたいですね(笑)

 

私のホームシック対処法

今は大分ましになりましたが(それでも日本へは帰りたい)、一時期大変なホームシックにかかりました。そんな時に、どうやって対処していたのかを今回は3つ書きたいと思います。

  • 日本語にとにかく触れる

これは人によって別れると思います。とにかく日本語を遮断した方がいいという方もいます。私も最初はそう思い、とにかく勉強、勉強、勉強と頑張っていたのですが、気持ちは落ち込むばかり。。。

日本のバライティー番組をみたり、日本にいる友人や家族とスカイプなどで話すと、ネガティブなことを考えない時間が増え、プレッシャーやストレスが減っていき、リラックスできるのでだんだんホームシックが治って行くと思います。

以前私は、辛いホームシックから逃れるために、気分が落ち込んだときはすかさず、寝ていたのですが、それをすると目覚めた時により深く落ち込んでしまいます。

なので寝逃げはしない方が良いでしょう。

  • 運動をする

筋トレでもなんでもいいのですが、運動をすると体がとても疲れるので、何も考えられなくなります。そうすると、しばらくの間は、ネガティブなこと考えなくてすむようになるでしょう。

 

今日はここまでです。また続編を書きたいと思います。

メキシコ郵便局の大進化

メキシコの郵便局が最近大進化を遂げました。

私が留学を始めた頃は、日本からの荷物が届くまでにおおよそ、二週間以上かかっていました。ですから、のんびり追跡をしながら忘れた頃にやってきていた感じです。

しかしながら、現在は約一週間弱で私の田舎街まで届くようになりました。ですから、欲しいものがあり、それを親にいえば一週間以内に届いてしまうのです(EMS)。

そのおかげで、生活が少し便利になりました(笑)

メキシコは親日それとも反日?

親日反日かというのは人にもよるので一概には言えませんが、あくまで自分の経験として、親日反日かを書かせて頂きたいと思います。

メキシコ人は日本人というと、凄く興奮します。そして、凄い質問してきます。つまり、日本にとても興味、関心があり、日本人と仲良くしたいんですね。僕はメキシコ人と仲良くしたくはありませんが(笑)

日本語を勉強してるメキシコ人も少なくありませんし、日本について聞かせて欲しいや知り合いの話し相手になって欲しいなんてことも言われたりします。もちろん全部断りますけど。。。

一方で、町を歩いていると、chino feo

(醜いアジア人)等の差別用語を吐かれることがあります。こういう事をいう基本的な理由は、中国人に対する嫉妬からきてるそうなのですが、彼らは無知で馬鹿な人達なので中国人か日本人かはたまた韓国人なのかなんて区別がつかないんですね。

僕は差別用語を言う人も異様に興奮して質問ぜめにしてきたり、色んな要求をする人も根本的な所は変わらないと思います。つまり、人を人として見ずに、人種で見てるんです。

話はそれましたが、結論としてはメキシコは親日だけど反アジアだと思います。

時間に余裕はできたが、、、、

五月に入り、だんだんと自分が抱えていた授業が終わりを迎えてきました。

そして時間に余裕が出てきました。

しかしながら、余裕が出れば良いのかと言うと、僕の場合そうではないみたいです。

在留カードは大丈夫なのか?テコンドーの大会の時間はあっているのか?

テストは合格できるのか?単位は無事交換できるのか?など様々な不安が湧いてきてしまい、しかも時間に余裕があるためそれに向き合う時間も増えてしまっています。

忙しすぎるのもダメですが、時間があり余るのも精神的に問題があるみたいです。

事務手続きが不安

最近私は、大学で後期履修に向けて事務手続きをしています。

具体的な内容としては、登録料を払ったり、取りたい科目を言ったり、取りたい科目を紙に書いて、スタンプをもらったりすることです。

現在、登録料を払い領収書を渡し、取りたい科目を事務の人に言ったのですが、その後の手続きに関しては、別途メールで言われるそうなんです。

僕は不安でたまりません。なんせメキシコ人ですから、、、ちゃんとメールがくるのか?彼らはメールを送るのを忘れないだろうか?不安で不安でたまりません・・・

そして、そのせいで僕が一時帰国できなくなったらどうしようと考えると、動悸がして

息苦しくなってきてしまいます。一時帰国が僕の心の支えですから。。。

無事メールがくることを祈っています、、、

メキシコの物価 

以前、メキシコ留学のメリットで物価が安いといったことがあるので、今日はその物価について掘り下げて書いていきたいと思います。1ペソ6円として計算するとだいたいこんな感じです。

  • 清涼飲料水(コーラ等)600mlで60円
  • 僕のアパートの家賃 一万5000円
  • タクシー 20分県内なら250円以下
  • 高級ホテル 一泊一万2000円(朝食ビュッフェ付き)
  • コピー カラーで一枚6円以下
  • レストラン 高いところでなければ定食で二百50円ぐらい
  • 長距離バス  一番いいバスに乗っても3000円ぐらい

と、安いものがたくさんあります。しかしながら、洋服、プロテイン、ダンベル、薬は結構高いです。もちろん、病院も高いので保険には入っておくべきでしょう。