メキシコ留学記

メキシコの交換留学生が、メキシコ留学に関する情報、悩み、不安、愚痴などを書いています。

私が語学留学を勧める理由

語学留学はかなりバカにされています。語学が身につかないだとか、役に立たないだとか、遊びだとか、、、でも語学留学と交換留学を両方経験した私からするとそうは思えません。その理由をこれから説明します。

 

理由 その1

辛かったらすぐに帰れる

これはデカイです。交換留学ともなると大学を背負っていかなければなりません。後から合わないな、と感じてもすぐに帰ることは出来ませんし、結果も大学に報告したりしなければなりません。確かに、現地大学で取った単位が日本の大学と交換できたりしますが、そんなの微々たる単位です。辛くなっても途中で帰れず全てが無駄になってしまうぐらいだったら絶対直ぐに帰れる語学留学の方がいいです。

 

その2

場合によっては安くつく

もらえる奨学金にしたって払った学費より多くは貰えないので、現地の語学学校で考えて授業をとれば、大学の学費ほど掛からないので、語学留学で休学した方が絶対お得です。

 

その3

嫌になったら場所を変えられる

これは語学学校によりますが、私が以前スペインで暮らしていた時の語学学校は国内外の至る地方にありました。ですから、例えばバルセロナが合わないなと思ったら、マドリードに移ることだって可能でした。しかも、同じ語学学校なので授業料も持ち越せました。正直これはかなり大きな要素です。

何故なら場所を変えるだけで、町の雰囲気や人の雰囲気がガラリと変わるからです。大阪と東京だってだいぶ違いますね。但し、場所によっては、話してる言葉のニュアンスが変わるので注意が必要です。

 

 

語学留学だって、一生懸命勉強すればしっかり話せるようになりまし、読み書きもできるようになります。大事なのは、最後までいれるような環境と直ぐに帰れるようなセーフティーネットを作り上げることだと思います。