メキシコ留学記

メキシコの交換留学生が、メキシコ留学に関する情報、悩み、不安、愚痴などを書いています。

日本とアメリカの悪い所のハイブリッド コミュニケーションの観点から

以前僕の友人がアメリカの考え方がメキシコに流れてきて、個人主義になっていると言っていましたが、あまりいい意味での個人主義ではありません。自分さえよければ良いという個人主義なんです。そして、悪い意味では集団主義です。

私は社交的ではないので、パーティーや遊びに誘われても断ります。それでも彼らは、しつこく誘ってくるのです。私の考えを尊重せず、個人の文化を押し付け、パーティーにいくことを強要してくるのです。つまり、そういう所は集団主義で日本的なんです。

じゃあ、どこがアメリカ的か?というと、ものすごくはっきりと物を言わないと伝わらないという点や積極的にがめつくいかないとダメな点はアメリカ的です。だから、何か誘いを断るときも、俺は一人でいるのが好きなんだってことをかなり強い口調で言わないとダメです。はっきり言うなんてもんじゃないです(笑)また、自分さえよければ良いと思ってるのか、人に迷惑をかけることをなんとも思わない人が多いです。

ここまで悪口を書きましたが、これはあくまで私の主観であり、もちろんメキシコ人全員がそうではないです。良い人だってもちろんたくさんいますし、文化を尊重してくれる人も、人に迷惑をかけないようにしてる人もたくさんいます。しかし、私にはそういう人達がとても目につくと云うことなんだと思います。

いつかそういうのが気にならないくらい大人になれる日がくると良いです。