メキシコ留学記

メキシコの交換留学生が、メキシコ留学に関する情報、悩み、不安、愚痴などを書いています。

完璧主義者はメキシコに向かないかも

私には、色々な事を真剣に考えすぎてしまう悪い癖があります。授業でも筋トレでもなんでも常にベストを目指してしまい、あーでもない、こーでもないと一人で悩んでしまうんです。よく言えば完璧主義者なのかもしれませんが、別に芸術家でもアスリートでも、大学教授でもないので、そういう癖は本当によくないです。

まあまだ、勉強とか筋トレとか形のあるものだったら良いのですが、何時に寝るとか何時にご飯食べるとかそういった事も自分で決めた時間でないとかなりイライラしてしまうので大分問題です。頭おかしいです。

メキシコには基本的にそういう人は少ない気がします。僕の周りだけかもしれませんが、あまり細かい事にはこだわらない。時間とか、約束とか、迷惑とか、騒音とか、距離感とか。だから、今〜するよって彼らが言ったとしたら、1時間後ぐらいがデフォルトです。ドタキャンなんて当たり前。そういう事がさらに完璧主義者の自分を苦しめます。相手にも完璧を求めちゃいけないって事はわかっているんですが、いざそういった出来事が自分に起こると、本当にイライラして、やっぱりメキシコはろくなもんじゃない!なんていいながら、ブチ切れて物をぶん投げたりする事もあります。

自分も色々な事に完璧を求めず、もっと楽にルーズに生きられたらメキシコ生活も50倍ぐらい楽しめると思います。それに日本に帰ってからも、もっと生きやすくなるんじゃないかと思っています。

私は、今まで何か新しい事を初めても、いつも色々な事に責任や不安を感じて最終的に精神が持たなくなって辞めてしまうって事がたくさんありました。これから社会人になるためにも、完璧を求めず、ルーズになる癖をつけていきたいです。すごく一生懸命やって、精神的に病んで、全てを投げ出してしまうよりも、気持ちを楽に持って、色々な事を長く続けられる方がいいでしょうから。