メキシコ留学記

メキシコの交換留学生が、メキシコ留学に関する情報、悩み、不安、愚痴などを書いています。

留学と瞑想

実は、私、かれこれ2年以上瞑想を続けています。続けていると言っても、環境の変化(進級や引っ越し、留学等)があるとやめ、また何となく続けるみたいなある意味断続的にやっていたので、完全に二年間やっていたわけではありません。今日は、留学と瞑想の話をしていきたいと思います。

留学が決まってからは、私の大学が無理なスケジュールを作ったせいで、留学の準備と試験に追われ続け、それはもう大変でした。寝る時間もあまりなく、瞑想する時間なんてもっとありませんでした。そんな状態の中、出発日を迎え、メキシコにつきました。もう精神は着いた時からボロボロで毎日、毎日帰りたいと嘆いていました。其の内、私が持っている精神疾患の症状も再発してしまい、カウンセリングをインターネット経由で受けることになりました。カウンセラーの方は、私に瞑想を再開することを進めてくれまいた。瞑想を再開し、毎日行ってみると、完全によくはならないものの、やる前より、少し気分が落ち着いていくのがわかりました。ホームシックや精神疾患が瞑想をすることによって和らいだのです。

もちろん、完全に和らいだわけではありませんから、ホームシックがひどくなったり、精神疾患がひどくなったりすることもあります。でも、やる前よりもひどくなる頻度が少なくなったり、ひどいと言ってもましにはなっていました。

一時帰国中も瞑想をやめてしまい、メキシコに帰ってきた際、ホームシックと精神疾患がひどくなったのですが、やっぱり瞑想を再開すると、1日、1日、よくなっていくのが感じられました。私が現在行っているのは、気づきの瞑想と言うもので、目を開けて、手を動かしながら、それに気づいていくと言う瞑想です。ご興味のある方は、調べてみてください。

現在ホームシックに悩んでいる留学中の方は、毎日五分でもいいので、瞑想をしてみることをお勧めします。そうすると、完全によくはならないかもしれませんが、段々気持ちが落ち着いてくると思います。別に気づきの瞑想でなくても、座って呼吸に集中する普通の瞑想でもいいんで、とにかく毎日五分やってみてください。噂によると集中力も上がるようなので、留学中の厳しい勉強にも耐えられるようになるかもしれませんよ?