メキシコ留学記

メキシコの交換留学生が、メキシコ留学に関する情報、悩み、不安、愚痴などを書いています。

強くなるため前に進む(皆さまへのお詫び)

 ここ三週間近く僕は本当に苦しんで、悩んで、自分を責めて、そんな思いを吐き出したいがために、不快な記事を書き続け、皆さんにご迷惑を駆けてしまったことを心からお詫び申し上げます。

ここ三週間、私は留学を無断で辞めることを本気で考えていました。私の住んでいる街は本当に自然環境が厳しく暮らし辛いので、暮らしているだけで精神的に不安定になります。さらに、私にはメキシコの文化、風習、人間性が合わず、それもまた大きなストレスとなっていました。また、それに追い打ちをかけるように、自分を取り巻く環境もどんどん悪くなっています。事実、私とメキシコの相性というのは今でも最悪だと思います。

しかしながら、これ以上ないほど苦しんだ末、この留学における私にとっての意味を見つけたんです。グズで、のろまで、周りから馬鹿にされ生きている価値のない私が、社会を生き抜いていくのに必要なことは、前記事で書いた語学力でもなければ箔でもありませんでした。それはおそらく、どんなことにもへこたれず、前へ進んでいく強さなんだと思います。

前記事で書いたように、私は将来の不安にかられ、交換留学しました。本当にやりたかった事は、スペイン語の勉強でも、留学でもありませんでした。でも、自分には両親や周りに自分のやりたいことを言う勇気もなければ、自分を通す信念もなく、さらに言えば夢を追いかける為の覚悟も全くありませんでした。なので、中途半端に手に職をつけるなんて言って、自分に嘘をついて留学しました。

もし本当に夢があって、それを追いかけたいなら、それを通す強さが私には必要なんだと思います。それを身につけるために、ただ前を見て残り二ヶ月の留学を乗り越えていきたいと思います。