メキシコ留学記

メキシコの交換留学生が、メキシコ留学に関する情報、悩み、不安、愚痴などを書いています。

メキシコのガス屋のトラックがファンキー

私の住んでいるところでは、いつもファンキーな音楽とともに、ガス屋の宣伝トラックが通ります。もう毎日のことなので、慣れていますが、爆音の音楽をバックサウンドにし、宣伝の文句『ガス買いませんかー』みたいなのが流れます。最初はものすごくびっくりしました。休日に昼ぐらいまで寝ているときはいつもその音で起きていましたね。

どのくらい爆音なのかというと、授業中にガス屋のトラックが通ると、その音で先生の声や発言している生徒の声が聞こえなくなるレベルです。本当にうるさいです。そのトラックが通っている間は時、授業が中断します。そのまま通過してくれる時は、まだいいのですがどうやら巡回しているらしく、三十分後ぐらいにまた聞こえてくると、また授業が中断してしまうので困ります。わからない授業が余計わからなくなるので(笑)

学校の先生はどうやらあまり気にしていないようで、そのトラックが通るたびに『誰かガスいる?』と毎度同じジョークを言います。笑のツボが違うのでしょうか?メキシコ人の生徒は結構笑っています。毎度同じジョークなのによく飽きないなぁと思いながら、私は愛想笑いをしています(笑)別に先生を攻めてるわけではありません。ガス屋が通るのは規制できませんし、どうしようもないですから、ジョークで場を和ませてくれるのはむしろありがたいです。

しかしながら、あのガス屋が具体的に何を言っているのかは、まだはっきりとは理解できません(まあそんなに真剣に聞いていないので、普通かもしれませんが)し、音は聞いたことがあっても未だにトラックの姿を見たことがないのです。

今度真剣に耳を済ませて聞いてみて、何を言っているかわかったらぜひ皆さんにお伝えしたいと思います。また、ガス屋のトラックがどんな見た目をしているのかも、今度見つけたらお伝えします。謎に包まれたガス屋のトラックの真相を突き止めてみせましょう!