メキシコ留学記

メキシコの交換留学生が、メキシコ留学に関する情報、悩み、不安、愚痴などを書いています。

メキシコ留学 メリット デメリット

にほんブログ村に登録した所、急激に観覧者が増えてとても驚いている管理人です。

今日は、私が思うメキシコ留学のメリットをお伝えしようと思います。

メリット

  1. 物価が安いので、航空券以外の留学費用が抑えられる。実際、私が住んでいるアパートはトイレ、キッチン、週に一回の掃除付きで家賃約一万五千円です。あと、少しのお金でいいバスに乗れたりと贅沢もできます。
  2. スペインやアメリカ等の先進国よりも日本人が少ないので日本人コミニュティに入ってしまって、語学力が上がらないと言う事態を避けられる。
  3. これはメリットと言えるかどうかわかりませんが、中南米スペイン語を覚えられる(スペイン語は地域によって微妙に異なるのです)。
  4. 基本的に人間がいい加減で厚かましく、さらに生活環境も日本に比べ過酷なため、精神がとても鍛えられる。
  5. 本場のメキシコ料理が思う存分食べられる。

正直行ってメキシコもメキシコ人もあまり好きではない私が考えたメキシコ留学のメリットです。やはり、一番のメリットは物価と言えるでしょう。と言うか、物価以外はほぼ後付けのような気がします(笑)ちなみに、大学によってはもらえる奨学金がメキシコだと少なかったりするので気をつけましょう。

次回は、デメリットについて紹介していきたいと思います。

絶望に次ぐ絶望

この一週間でインキーやら雨漏りやら色んなことがありました。心はズタズタになり、心身ともに疲れ果てています。おまけに乾期に入ったため、これから一週間に二回断水だそうです。はっきり行ってもう帰りたい、今すぐに、、、

日本でのビザの取り方

まず、メキシコ大使館から書類をダウンロードし、必要事項を埋めます。(パスポートを取ってない人はまず取ってください)

この際の注意点として、書類に貼り付ける写真はおでこが完全に出てるものにしてください。ただ、写真がダメだった場合は、近くのビックカメラで取り直しして、その日のうちに再申請できるとおもいます。

次に、指定期間(直近三ヶ月など)の残高証明の書類を作成、さらに基準額を満たしている通帳を出します。

この申請する通帳の指定期間内何処かに穴がある場合は、残高証明証が必要なので気をつけて下さい。定期預金の場合も残高証明証が必要です。例えば、一月から三月の証明で二月の分の残高が通帳に書いてなければ、二月の分の残高証明証が必要ということです。

あとは、パスポートのコピーや原本等、メキシコ大使館のホームページに従えば特に注意はいらないです。



留学の本当の敵

留学は孤独との戦いです。私はどちらかというと大勢でいるより、一人でいる方が好きですし、友人も沢山いるわけではないですが、日本にいた時寂しいなんて感じだことは一度もありませんでした。

しかし、ここにいると常に孤独を感じます。寂しくて泣きそうになります。僕の住んでる町は日本人がいないので、日本にいる時より話しかけてくれる人は多いのですが、それでも僕の孤独は強くなる一方です。

その原因は、大勢人がいるのに自分のことを本当に理解してくれる人がいないと言う感覚に陥るからだと思います。彼らは、自分と違う文化をもち、もちろん日本語が母語でもありません。なんとなく疎外感を感じるんです。

メキシコ 安全なタクシー

メキシコでは日本のように道でタクシーを拾うことは危険とされています。なので、タクシーを使うときは、電話でラジオタクシーを呼ぶか、ホテルの人に読んでもらいましょう。

しかし、メキシコに到着したばかりのときは、ケータイも持っていなければラジオタクシーの電話番号も知らないでしょう。

空港には、タクシーのチケット売り場があるので、Taxiと書かれた所でチケットを買い、案内された乗り場へ行けば安全なタクシーに乗れるでしょう。また、バスのターミナルの場合も同じようにすれば大丈夫です。

くれぐれも、空港の前やターミナルの前で客引きしてる人たちのタクシーには乗らないようにしてください。確実にぼったくられますし、最悪の場合犯罪に巻き込まれることだってあります。

在留カード所得後の帰国方法とは

在留カードを所得するためには、入国するときにもらったカードの半券、通称FMMを提出しなければなりません。しかし、FMMを持っていなければ、出国できません。

どうすれば良いのでしょうか?

まず、手荷物検査を終え、出発ロビーへと向かいましょう。出発ロビーには移民局があるのでそこに行き、在留カードを見せれば、出国用と帰国用のFMMをくれます。

 

生き地獄

文化の違いというのは、プラスに働けば天国だが、マイナスに働いてしまうと地獄である。私は、とても几帳面で神経質で、物事が予定通りに進まなかったりすると、とてもストレスがたまってしまい、不安になってしまう。またストレスがたまると、ミスが増え些細なことも気になるようになってしまうので、またさらにストレスがたまる。まさに、生き地獄だ。交換留学がまさに生き地獄。私にとっては生き地獄以外の何であろうか、、、