メキシコ留学記

メキシコの交換留学生が、メキシコ留学に関する情報、悩み、不安、愚痴などを書いています。

日本とアメリカの悪い所のハイブリッド 物、サービスの観点から

私はアメリカについてあまり詳しくはありませんし、日本のすべてを知っているわけでもありません。そしてもちろん、メキシコの田舎一部地域にしか長く住んでおりません。よって、完全私の主観でこの記事を書いていることをご了承ください。

日本は物価がアメリカより安いです(もちろん、場所によりますが、、、)そして平均的な値段で平均的に良いサビースを受けられます。一方、アメリカはものすごくお金を払えば日本より良いものやサービスを買ったり、受けることだって可能です。逆にいえばお金を払わなければ、悪いもので悪いサービスなんです。もちろん、日本にだってすごく高いお店や安いお店はありますが、安いチェーン店に行ったってちゃんとしたサービスが受けられますよね?

一方メキシコはどうでしょうか?観光特区やシティ等一部の外国人向けの特別な場所を除けば、まず良いサービスを受けたり、良い物を買うための場所がありません。私だってできればもっと高いジムに行きたかったのですが、そんなジムすらないのです。つまり、値段が平均的に低く、しかも日本よりももっと差がない。でも、日本のように平均的に良いサービスを受けることはできず、ほぼすべての質が悪いんです。なので、外で食べればお腹を壊し、ジムのトレーナーの質だって、スーパーで買うものの質だって悪いんです。

物、サービスの観点から見て、メキシコは日本とアメリカの悪い所取りをしたような国だなって思いました。