メキシコ留学記

メキシコの交換留学生が、メキシコ留学に関する情報、悩み、不安、愚痴などを書いています。

毎日帰りたい交換留学の目的とは何か

私は留学先について何も勉強も友達作りも何もうまくいかないと気がついた時から何のために交換留学しているのかわからないでいました。なぜ、留年してまで、必死に勉強して語学力をあげるわけでも、精一杯留学生活を楽しんで友達や素敵な思い出を沢山作るわけでもなく、ただ馴染めないメキシコの生活に精神を蝕まれ、色々なものに怒り、暴言を吐き、周りに迷惑をかけているのかと考えていました。それなら、早く帰った方が有意義なんじゃないかっていう考えが、つい最近(強くなるため前に進むの記事ぐらいまで)までありました。ただ苦しんでいるだけで、無駄に時間を浪費しているようにしか思えなかったからです。

しかしながら、そうやって苦しんで毎日帰りたいと思いながらも、逃げずに大嫌いでうまくいかないことばかりな場所にいるということが、自分の精神を成長させ、鍛えてくれると言うことに気が付きました。つまり、精神修行のようなものですね。何もかもうまくいかないと言うことには日本でもぶち当たります。そういう時に、メキシコの経験があれば、ああメキシコでもこういうことがあったけど、それに比べればまだましだと思えるようになるんだと思います。色々なものに耐えらるようになるということです。それはこれから生きていく上で語学力なんかよりももっと重要なことだと思います。

自分はメキシコに勉強をしに来たわけでもなく、友達を作りに来たわけでもなく、筋肉を付けに来たわけでもなく、ただ精神的に強くなるためにここに来たんだ。う思った時から、どんなうまくいかないことがあってもこれは心を鍛えるための修行だと思えるようになって気持ちが少し楽になりました。

だから今交換留学中で毎日帰りたいと思っている方々は、勉強のためではなく、精神的に強くなる修行のためにここにいると思ってみてください。そうすれば気持ちが少し楽になると思います。もちろん、どうしても辛い場合は留学やめて日本に帰国してくださいね^ ^