メキシコ留学記

メキシコの交換留学生が、メキシコ留学に関する情報、悩み、不安、愚痴などを書いています。

メキシコの民間療法?喉の痛みがおさまった

昨日の夕方やたら喉が乾くなーなんて思いながら、ガブガブ水を飲んでいました。それでも喉の乾きは収まらずむしろ増す一方でした。そのうち喉が痛くなってきて、めちゃめちゃ喉が腫れていることに気がつきました。喉の痛みと腫れは増し、夜頃には唾液を飲み込むだけで喉が痛くなるぐらいになってしまいました。しょうがないので日本から持ってきた、風邪薬を飲み、その日は布団に入りました。

しかし、夕方に水をがぶ飲みしたせいでトイレにいきたくなってしまい、なかなか寝付くことができませんでした。さらに喉の腫れもひどくなっていき、一回眠りに落ちた後も喉の痛みと、トイレで何度か起きてしまいました。

朝起きた後もその喉の腫れは続き、日本から持ってきた喉アメを舐めたのですが、それでも全く効果はなく、一日中喋るのも辛かったです。一応ジムにも行ったのですが、喉の痛みから、うまくパフォーマンスを出すことができませんでした。

そんな満身創痍の中、アパートに帰った私は、たまたまいた大家さんに喉が痛くてものすごく困っていることを相談しました。その時にはもう声もほとんど出なくなっていました。すると大家さんは、メキシコの民間療法なのかなんなのかわかりませんが、対処法を教えてくれました。その対処法がこちらです。

対処法

ステップ1

コップに半分ぐらいの水を入れる

ステップ2

スプーン一杯の塩をそのコップに入れる

ステップ3

それでうがいをする、2時間ごとにこれを繰り返す

 

この対処法をやったところ、二回目ぐらいから効果が出始め、三回目には喉の痛みはほぼなくなっていました。これ以上喉が腫れて、熱が出ると、保険会社に連絡して、病院へ行かなくてはならなくなってしまうので本当に助かりました。海外で病院に行くのは、色々な意味で手間がかかるので、なるべくなら行きたくないんです。

最近は、家の中の様々なものが、湿気によってカビてしまっていたので、そのせいでもしかしたら、喉が炎症を起こしてしまったのかもしれないです。また、うがいをサボっていたのも大きな原因なのかもしれません。これからはこまめに換気とうがいをして残りの留学期間を健康に過ごして行きたいです。